星取掲示板

112782
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

勝負附見落し→星取表脱落 相撲史研究者・田中 健

2016/07/20 (Wed) 08:04:52

 明和五(1768)年九月〔「春…」は可笑しい〕
初日、東幕下5秋津川は◯荒飛(西三段目7)
━『日本相撲史』編纂者が勝負附を見落したと
思われます。

Re: 勝負附見落し→星取表脱落 - やまびこ勘太郎

2016/07/30 (Sat) 00:46:12

横レス失礼します。
当該場所の初日は、二段目以上全員が「や」ですね。
田中さんのおっしゃるとおりとすれば、その取組が最も上位だったということでしょうか?それとも、ほかにも上位の取組があったんでしょうか?いったいその日はどんな取組が組まれていたんでしょう。

Re: 勝負附見落し→星取表脱落 相撲史研究者・田中 健

2016/08/02 (Tue) 07:46:02

 当方のブログ「相撲史に関心・興味のある方どうぞ」
去る7月18日夜の「眼が痛くなりそう」をご覧になって
ください。

Re: 勝負附見落し→星取表脱落 - やまびこ勘太郎

2016/08/08 (Mon) 23:24:15

>田中さん
 拝見しました。なるほどやはり秋津川が初日出場力士中の最上位だったわけですね。しかし、その日の取組を見ると、これで興行が成り立つんだろうか?と首を捻るような顔ぶれですね。

Re: - gans@作成者

2017/04/24 (Mon) 19:27:32

明和5年9月の星取表を修正し、秋津川の初日を○としました。
ありがとうございました。
田中さんのブログも拝見しましたが、確かに力士が少なすぎます。途中で入れ掛けということでしょうかねえ?

星取表の誤記 - かめさん

2016/09/26 (Mon) 20:30:34

昭和32年九州場所の西幕下2・五ツ潟の2日目は○が正しいですね。
相手は十両の鎌錦。成績は5勝3敗。
戦後新入幕力士物語でも確認済みです。

Re: 星取表の誤記 - しろしたかれい

2016/09/27 (Tue) 21:47:22

横から失礼します。近世日本相撲史で確認したところ協会の星取表が間違ってますね。成績は○二とあるので二日目が誤植ですね。

某相撲レファレンスはどう記載しているかと見ると星取表ではなぜか2日目●3日目やとなっていますが成績をクリックすると2日目○3日目●となっているという

Re: - gans@作成者

2017/04/24 (Mon) 19:18:10

昭和32年九州場所の星取表を修正し、五ツ潟の二日目をや→○へ、成績4勝3敗1休→5勝3敗としました。
ありがとうございます。
長らく対応できませんで、申し訳ありませんでした。

文化三年冬の漣 - しろしたかれい URL

2017/03/04 (Sat) 20:21:14

お世話になっております。文化三年冬場所星取表を更新しました。
当該ページでも記載していますが、当場所出場の漣を日本相撲史では東幕下10の漣大五郎としていますが対戦相手が東方ばかりだったり漣の後に11枚目の力士が取っていたりと西幕下13の漣濱蔵と考えたほうがしっくりくるのです。
もちろん東西異なる片屋で出場したり取組順の前後などはいくらでも例があるので大五郎ではないという確証はありません。
何かご存じのことがあればご教授いただけたらと思います。

Re: 文化三年冬の漣 相撲史研究者・田中 健

2017/03/05 (Sun) 08:18:08

 …大五郎(後越ノ海→Ⅵ玉垣)は入幕前ずっと
東方であり、…濱藏は生涯西方と思えます。
 東方同士で全日対戦した場合、通常ならば
翌場所は一方が西方へ廻るのが慣例でしょう。
 以上の見地が正しいならば『…相撲史』星取表
は誤謬で濱藏の星です。それに大五郎は入幕前
欠場が多いみたいです。

Re: 文化三年冬の漣 - しろしたかれい URL

2017/03/05 (Sun) 18:35:11

田中様

返信ありがとうございます。日本相撲史上巻が出て60年経ちますし後の名大関玉垣の取り違えとあればけして小さくない誤謬ですから相撲史研究の界隈では結論の出ているものかとも思ったのですが、そうでもないものなんでしょうか?

Re: 文化三年冬の漣 - しろしたかれい URL

2017/03/19 (Sun) 21:58:47

ホームページの掲示板にて田中様より漣濱蔵と判断できる旨書き込みいただきました。ありがとうございます。

http://sirosita.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16041771

Re: - gans@作成者

2017/04/23 (Sun) 20:48:07

こちらでのやりとりを参考にさせて頂き、文化3年冬場所の漣(大)を全休と修正いたしました。
最近、やや星取表修正の時間を取れそうになってきたので、以前にこちらの掲示板で提起して頂いていた事項も順次、必要に応じて修正したいと思います。

また、
・大阪相撲の明治30年代以降の十枚目以上星取表
・幕下上位15枚は、現在昭和20年以降のみですが 国技館以降(明治42年夏場所~)に拡大
これらの作業が進行中です。集まりきっていない資料も多少あり、時間がかかると思いますが何とか完成させたいと思います。

無題 - ラナルータ

2017/03/28 (Tue) 15:15:17

初めまして。
3月場所の照ノ富士と稀勢の里の取り組みですが、
稀勢の里に髷掴み疑惑がありましたが、どのように感じましたか?
動画を見ても、後頭部の髪は掴んでいる(故意ではないと思いますが)ように見えます。
照ノ冨士が最後倒された時に、髷が反り返ってたので、手が当たってたのは確実だと思いました。
でも勝ちは勝ちなので良いのですけども。
もしここに白鵬が居れば、物言いの挙手をしていた可能性が否めません。
豪栄道が似たような勝ち方で、白鵬の物言いによって反則負になったことがありましたよね。

Re: - gans@作成者

2017/03/29 (Wed) 09:43:36

引っ張っておらず、頭を押さえつけていますので、
仮に物言いがついても問題なかったと思います。

無題 - ロロン

2017/03/25 (Sat) 18:49:32

初めまして、定期的に拝見しているのですが、
平成28年の3月場所以降のデータを更新してないようなのですが
もうされないのでしょうか?
トップから直接見る事ができず、データ内部から右上にある「平成29年へ→」と言うところからは飛べますが、
トップからはいけません…。

Re: - gans@作成者

2017/03/27 (Mon) 01:23:08

ご訪問ありがとうございます(・ω・)ノ
更新は毎場所しておりますが、どうやら年月検索の
ページがUPできていなかったようです。
現在は修正していますので、再読み込みをしてみて下さい。

Re: 無題 - ロロン

2017/03/27 (Mon) 06:43:14

ありがとうございました、しっかり見れるようになっておりました。
それにしても稀勢の里の優勝は凄すぎでしたね。
普通に負けるだろうとしか思えませんでしたが奇跡の大逆転は稀に見る快挙ですね。だから「稀」勢の里なのかもしれませんねぇ。
こんなに感動したのは初です。

ご質問 - しろしたかれい

2016/12/07 (Wed) 19:14:59

相撲起顕を元に場所ごとの全力士星取表を作成しています。享和元年の春冬の2場所分が完成したので何らかの形で公開しようと考えてますが、画像のようなエクセルをそのままHTMLに保存してもきれいにはいかないようです。
gansさんはどのような方法をとられているのでしょう。アドバイスいただければ幸いです。

Re: - gans@作成者

2016/12/07 (Wed) 20:47:49

これは、壮大なものが出来そうですね。
素晴らしいと思います。
HTMLではtableタグとかを使って、エクセルと全く違う文法で書かないといけないので、ダイレクトには行かないのでしょう。
このサイトでは、エクセルからは自作プログラム(マクロ)を使ってHTMLコードを作成しています。
しかしマクロもHTMLコードも、覚えるとなるとなかなか大変かと思います。
「エクセル table 変換」等で検索しますと、エクセルからtableタグを出力してくれるツールもあるようです。これらが活用できるかも知れません。

Re: ご質問 - しろしたかれい

2016/12/07 (Wed) 23:06:33

返信ありがとうございます。
自作マクロですか。流石ですね。ハードル高そうです。
某フリーウェアを使ったらひどい表示になった上に元データが消える代物でw
星取表自体は番付と勝負付入力すれば自動でできるくらい省力化してるのでデータをためつつぼちぼち勉強することにします。
画像貼り付けやPDFなら簡単なのはわかってはいるのですがやはりHTMLでやってみたいので。

Re: - gans@作成者

2016/12/08 (Thu) 21:04:57

そうでしたか(笑)
tableタグ自体はそう複雑ではないので、慣れてくればエクセル上で<tr>とか<td>とか挿入して楽にコードが作れると思います。
そうやって作ったエクセルをメモ帳にコピペしてタブを消してHTML化、という事もよくやっています。
いま作ってらっしゃるエクセルが必ず生きてくると思います。
期待しています(・ω・)ノ

Re: ご質問 - 鵬鵬

2016/12/13 (Tue) 18:07:41

正直、相撲博物館のすべき仕事ですよね。最低でも博物館側が資料提供してくれれば、宝暦以降記録に残る全ての場所で作成できるのに。

Re: ご質問 - やまびこ勘太郎

2016/12/16 (Fri) 23:58:16

私も相撲起顕を使って、二段目十枚目以下の星取りを調べ始めたところでしたが、なかなか進まずにいます。しろしたかれいさんが取り組んでおられるとは嬉しいです。楽しみにしています。

Re: ご質問 - 田口山

2016/12/18 (Sun) 09:40:48

「日本相撲史」(上)によりますと、江戸時代の力士は改名がやたら多く(場所中でも改名する)、東西間のひんぱんな移動もあるし、「相撲起顕」でも誤字が多く見られるといいます。同じ四股名の力士がはたして同一人物なのか、あるいは突然番付に出てくる力士もいる。いわば付出し。その力士が何枚目に付け出されたのかというのも調べるのも大変。
 このように幕内力士だけでも調べるのが大変なのに、幕下(二段目)以下ならなおさら困難をきわめると思います。
 余談ですが、明治時代の後期、幕下以下の資料は一部そろっていないようです。常陸山、梅ケ谷の幕下以下の成績は全部はわかっていません。昭和初期の関西場所の一部も不明です。双葉山の序ノ口の対戦相手が不明。
 

Re: ご質問 相撲史研究者・田中 健

2016/12/18 (Sun) 21:43:09

 『相撲起顯』にも脱落が…。天保四年冬場所二日目の
鷲ヶ濱対瀬戸崎が中入り前に記載されていません。

Re: ご質問 - しろしたかれい

2016/12/20 (Tue) 18:37:56

とりあえずホームページを作りました。コメ欄はまだないのですが感想をいただければ幸いです。
http://sirosita.web.fc2.com/index.html

Re: - gans@作成者

2016/12/20 (Tue) 20:11:18

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!

これは色々な意味でやばいですね。
下位力士は今と同じ、基本的に1勤1休のようでいて
そうでもない箇所もあるし、難解です。
悪天候でスッ飛ばされる取組もあり、穴埋めに翌日に
組まれたりもしたのでしょうか。三段目上位までは
割と毎日・・?
分からないことだらけですが、200年前のプロスポーツ
の記録が前座から残っているというのは凄いことです。
(相撲起顕はネットで見れるんですね)

Re: ご質問 相撲史研究者・田中 健

2016/12/20 (Tue) 21:24:08

 私見では星取表記号を下記の如くお願いしたいの
ですが…。
 ◯勝、●負、□不戦勝、■不戦敗、×引分け、△預り、
◇無勝負、や欠場。
 殊に、無勝負のムは△と混同の惧れあり。
 上記は、『大相撲」誌連載「歴次横綱対戦相手つき
成績表」(昭和36、37年頃)より準拠したものです。

Re: ご質問 - やまびこ勘太郎

2016/12/20 (Tue) 23:37:34

おおこれは素晴らしい。
早速私がやったのと比べると、私のはボロボロと抜けてるところだらけで・・・
続きも楽しみにしています。

Re: ご質問 - しろしたかれい

2016/12/21 (Wed) 12:33:56

拙いホームページをご覧いただきありがとうございます。
享和二年春場所アップしました。ストックが尽きたので次は年内に上げられれば。
http://sirosita.web.fc2.com/index.html

gansさま
カオスといえばこの場所は東西の人数がアンバランスになったせいかかなりカオスです。

田中さま
情報ありがとうございます。まだ文化文政とあってその先なのでいつになるやら。読売方式は双羽黒が横綱になったときのムックで見ましたがあまり見やすくは感じませんでした。

Re: ご質問 - しろしたかれい URL

2016/12/30 (Fri) 19:26:20

宣伝失礼します。享和二年冬場所アップしました。掲示板も設置しましたのでご意見やご感想をいただけたら幸いです。では皆様よいお年を。

Re: - gans@作成者

2017/01/05 (Thu) 22:05:02

リンク集のページからリンク張らせて頂きました。
掲示板の方でも随時宣伝OKですので(笑)
このペースでも5年くらいかかるんですね(;・ω・)
地道に、作業を進めて下さい。期待しています。

Re: ご質問 - しろしたかれい URL

2017/01/06 (Fri) 22:10:28

gansさまリンクありがとうございます。
本日享和三年春場所星取表追加しました。
勝負付も随時追加して行く予定ですので今後もよろしくお願いします。

幕下以下の星取表 - 鵬鵬

2016/10/10 (Mon) 12:14:07

幕下までは進めるが幕下上位の壁に阻まれて挫折する力士が多いと聞き、幕下止まりの力士の事績をいろいろ調べています。幕下以下の星取表は(対戦相手はなくても可)戦後~昭和39年九州場所までは、近世日本相撲史に掲載されていますし、昭和41年九州場所以降現在までは相撲レファレンスにあります。この間隙を埋めることができずにいるのですが、この11場所間の幕下以下の星取を確認できる方法をご存じの方はいらっしゃいませんでしょうか。相撲雑誌のバックナンバーを探すか、相撲博物館へ問い合わせするくらいしか思い浮かばないのですが、もっと手軽な方法はないものかと思いまして。

どなたかよろしくお願いします。

Re: 幕下以下の星取表 - しろしたかれい

2016/10/10 (Mon) 21:37:16

十両以上に昇進した力士なら戦後新入幕力士物語に生涯星取表が載っていますが、それ以外の力士なら当時の雑誌を見るしか今のところはないかと思います。

Re: 幕下以下の星取表 - 鵬鵬

2016/10/11 (Tue) 18:32:32

ありがとうございます。
やっぱり雑誌のバックナンバーをあたるしかないみたいですね。

それにしても、レファレンスはどうして昭和41年九州場所以降なんでしょうかね。
謎です^^

Re: 幕下以下の星取表 - 田口山

2016/10/15 (Sat) 08:46:58

 私自身、読売「大相撲」のバックナンバーを昭和35年から保存していますが、そのバックナンバーをあたるには大きな図書館でないと雑誌は置いていません
 国会図書館ではモニターで見られます。電子書籍として。横浜市立図書館では実物が見られます。ベースボールマガジン社発行の「相撲」です。戦後から。対戦相手までのっているのは、その雑誌だけで、読売「大相撲」は星取りのみ。
 その横浜市立図書館では、故渡辺光太郎氏から古今の相撲の蔵書が寄贈されおり、戦前の相撲を調べるのに大いに役に立ちました。

Re: 幕下以下の星取表 - 鵬鵬

2016/10/17 (Mon) 18:19:40

ありがとうございます。
残念ながら当方は西日本なので、国会図書館も横浜市立図書館も簡単には行けません(泣
まあ、対戦相手までは要らないので11場所で22ページ。
どちらかの図書館で、コピーできないか尋ねてみることにします。

Re: 幕下以下の星取表 - 田口山

2016/10/17 (Mon) 22:15:24

奈良県葛城市相撲館「けはや座」をお尋ね下さい。雑誌のバックナンバーをはじめ古今の相撲資料がどっさりあります。詳しくはネットで検索して下さい。

Re: - gans@作成者

2016/10/19 (Wed) 20:09:01

国会図書館はネット申し込みでコピーサービスをやっていますよ。1枚60円くらいですがよく利用しています。
幕下星取表は手元にありました。粗い画像で、pcxという変なフォーマットですが、よければ。
sumo-hositori.com/1965makushita/40-01m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-01mm.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-03m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-03mm.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-05m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-05mm.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-07m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-07mm.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-09m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-09mm.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-11m.pcx
sumo-hositori.com/1965makushita/40-11mm.pcx

40のところを変えれば44年まで同じフォルダに入れています。

Re: 幕下以下の星取表 - 鵬鵬

2016/10/20 (Thu) 20:14:32

田口山さん
ネットで見てみましたが、なかなか興味深い所蔵品が多数あるようですね。ぜひ一度訪れてみたいと思います。ありがとうございました。

gansさん
pcxはGIMPかirfanviewで開けますね。四股名と星内容がわかればいいので画質は充分です。
これで、戦後初土俵の全力士の星取が揃いました。
大変助かりました。どうもありがとうございました。

大阪明治36年1月場所 - しろしたかれい

2016/05/02 (Mon) 14:04:46

萬朝報の星取表との異同がありましたのでご報告。

①東前頭14の唐錦の6日目(×鷲ケ濱)と7日目(や梅の森)が入れ替わり。梅の森の側では6日目や唐錦となってるので元資料の誤りでしょう。

②西番付外で鷲ケ濱出場7日目○唐錦、8日目○緑リ川、9日目×小松山、10日目×相手読めず とあるもののおそらく7日目は×、9日目は○の誤りか。翌場所西7枚目なので幕内格かも。

Re: - gans@作成者

2016/05/19 (Thu) 00:48:11

萬朝報に大阪相撲の結果が載っていたのですか。
これは参考になりそうです。
しばらく資料収集して、大阪相撲の星取訂正と
十両星取表の追加をする予定でおります(・ω・)ノ

Re: 大阪明治36年1月場所 - しろしたかれい

2016/05/20 (Fri) 18:26:27

萬朝報では大阪相撲は番付発表と場所後に幕内の星取表だけ載ってますね。対戦相手も載ってるのですがひらがなで小さく書かれているので図書館で見れる復刻版ではかすれて読めないところが多いです。

Re: - gans@作成者

2016/05/23 (Mon) 00:16:46

日々の結果は載ってなく場所後の星取表だけなんですか。萬朝報は近くの図書館にもあるのでチェックしてみます。
今回、少し遠征して大阪朝日新聞から資料採取しました。鷲ヶ濱はおっしゃる通りに7×唐錦、9○小松山のようです。
千秋楽は×大湊(西十両2)のようです。鷲ヶ濱は十両の星取表に出ています。2勝0敗2分で翌場所が前頭中位、
幕内格とも言えそうですが十両筆頭格くらいか・・
もう少し記事を読み込めば何か書いてあったかも知れませんが、
今回は十両星取表に重点を置いて採取したので近々反映させます(・ω・)ノ

大正12年1月 - しろしたかれい

2016/04/15 (Fri) 11:36:09

萬朝報を眺めていたら気がついたことがあったので少々。

①初日の千葉ノ音-多良ケ嶽は野球界でも多良の勝となってますが萬朝報の手捌きでは「千葉音に多良嶽は右四つ上手投にて千葉の勝」とあり、何かのついでに相撲博物館に問合せようかと。
②七日目桐ノ花-五葉山は分とありますが「五葉山に桐の花は左四つで揉み合ひ桐、敵を引落したが其の際五葉の褌が解けて居たので行司、注意の為め声を掛けて手を出した途端勝負が付いたので五葉より物言付預りとなつた」とあるので預が適当かと(野球界でも預)。
③五日目小田野山-高ノ濱は「小田の山に高の濱は立上り小田、ハタき高の泳ぐを押切つて小田の勝であつたが行司、高の踏切を見落し残つた残つたと言つたので今度は高がハタいて残るを押出し高へ団扇が揚り物言となつて結局土俵預り小田の勝となる」とあり、土俵預りなら勝負付上でも小田野山の白星がつくと思われますが預のままの理由は不明です。これも相撲博物館に問合せようかと。

ルールが違う時代の手捌きを読むのは楽しいですね。

Re: 大正12年1月 - しろしたかれい

2016/04/15 (Fri) 15:18:43

あら、千秋楽の星取表では多良の勝になってる

Re: - gans@作成者

2016/04/15 (Fri) 21:26:47

なるほど細かく見ると色々ありますね(・ω・)
2番目は完全に預かりですねえ・・過去の勝負の検証と訂正はなかなか出来ておりません。
昔の手捌きを紹介していた弊サイト付属の相撲記事ブログ、年内には更新再開できるように作り溜めをしている所です。
あと、もう一度大阪相撲の資料収集をして星取表の整合を確認したいと思います。
もうずいぶん前にご指摘を受けたまま対応できない状態でしたが、これも年内には何とかしたいです。
大阪相撲は十両の星取までは載せたいと思っています。
しろした様、博物館からの情報で何か分かれば
また教えて頂けませんか(・ω・)ノ

Re: 大正12年1月 - 紅葉橋律乃介 URL

2016/04/17 (Sun) 19:47:30

大阪相撲の情報、取り組み以外に裏方さん(特に行司)のものはないでしょうか。
大正期までは東京も資料が少ないようで…。

Re: 大正12年1月 - しろしたかれい

2016/04/17 (Sun) 23:00:16

大阪相撲の行司ですがとりあえず大正14年5月の番付に載っている者の名前だけ

立行司 木村 玉之助
立行司 木村 清之助
立行司 岩井 正朝
二段行司 岩井 房之助
二段行司 木村 誠道
二段行司 木村 玉光
二段行司 木村 正直
二段行司 木村 友治郎
三段行司 岩井 國三郎
三段行司 木村 直之助
三段行司 木村 啓太郎
三段行司 木村 小太郎
三段行司 木村 金太郎
三段行司 木村 謹吾
三段行司 木村 勝次
四段行司 木村 幸夫
四段行司 木村 幸之助
四段行司 木村 隆
四段行司 木村 磯松
四段行司 木村 正一
四段行司 木村 倉吉
四段行司 木村 力三
四段行司 木村 滝夫
四段行司 木村 小玉
四段行司 木村 正春
四段行司 木村 宗太郎
四段行司 木村 玉男

Re: 大正12年1月 - 田口茂

2016/04/23 (Sat) 08:49:54

 できれば明治から大正にかけて、しばしば行われていた「東西合併大相撲」の星取り表も掲載してほしいですが、たぶん資料はそろわないでしょうね。
 それと大正11年3月に行われた「国分け大相撲」。東西両協会の全力士の出身地を東西に分けて対抗戦を行うというもの。10日間の興行で、本場所では見られなかった「栃木山ー大錦」戦が実現。もし、資料があれば掲載してほしいものです。

Re: 大正12年1月 - 紅葉橋律乃介 URL

2016/04/24 (Sun) 14:46:40

> しろしたかれいさん

ありがとうございます。大正14年の時点でも岩井家は存在したのですね。昭和2年以降に存在した行司名も見えますが、力士と同様に東上した行司も少ないんですね…。

Re: 大正12年1月 - しろしたかれい

2016/04/27 (Wed) 13:54:19

近世日本相撲史に載ってる連盟相撲の番付には岩井国三郎の名は見えますが岩井家はこれが最後のようです。

昭和2年1月の番付で加入した大阪相撲出身の行司は玉之助、清之助、玉光、正直、友治郎、小太郎、勝次、啓太郎、金吾、磯松、倉吉、力三、滝夫(滝三)、正春、小玉、宗太郎かと。
誠道は東京の3代誠道とは同名の別人のようです。

96年九州場所の栃東 - AHHK

2015/05/26 (Tue) 22:12:28

件名の通りです。

今回の大混戦でこの場所の星取表を見たのですが、上位の成績優秀力士一覧の表記からこの場所新入幕で10勝5敗の栃東の名がことごとく抜けているように思います。

ご確認お願いします

Re: - gans@作成者

2015/06/05 (Fri) 22:59:19

AHHK様ありがとうございます(・ω・)ノ
見落としておりました、おかげ様で修正できました。
ご指摘ありがとうございます。

Re: 1972年夏場所 - AHHK

2015/06/26 (Fri) 15:57:23

もうひとつ見つけました。

1972年夏場所14日目の4敗力士から陸奥嵐が抜けております。
よろしくお願いします。

Re: - gans@作成者

2015/06/30 (Tue) 17:37:19

ご指摘の通り、14日目に陸奥嵐が4敗で残っていました。
細かいところ気付いて頂いてありがとうございます。
おかげ様で修正できました(・ω・)ノ

Re: 96年九州場所の栃東 - AHHK

2015/11/24 (Tue) 15:23:44

何度もすみません。

何気なしに優勝争いはこうだったのかな、と見て回っているので気が付いてしまいます。
昭和56年1月場所千秋楽の5敗力士から栃光が漏れています。

Re: - gans@作成者

2016/03/07 (Mon) 19:36:45

すみません、せっかくお知らせ頂いたのに
4ヶ月もの間、訂正できていませんでした。
昭和56年1月場所の栃光、補完いたしました(・ω・)ノ


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.